幸せに生きる食べ方

どうも!にくです(^^)
先日は京都で、第21回病態栄養学会学術集会に参加しておりました!

今回は徒然なるままに書いていきたいと思います。

 

皆さんにとって食事ってなんですか?

 

単なるエネルギー補給?

 

楽しみ?

 

楽しみです!って方が圧倒的に多いかなと思います!

たまーに、お腹が満たされれば何でもいいゎ!

って方がいますけどね。まぁ、そう言うのは全員男性ですけどね!

 

でもやっぱり、食事の楽しみは大きいと思います!人生を豊かにするには欠かせないものだと思ってます!

美味しいもの食べると本当に幸せな気分になりますよね!京都ににいって3日間、美味しいもの食べまくりで2kg太りました!笑

 

 

とにかく、食事は楽しくなくては、美味しくなくてはいけない‼️と強く思ってます!だから、勉強して管理栄養士になって、さらにがん病態栄養専門管理栄養士なんて資格を取ったんですけどね。

 

ただ、最近は絶食だの、糖質制限だの、悪いとは思いませんが、幸せなのかなー?って思うことが多いです。

絶食を継続すれば吸収率を下げられるとか、糖脂質制限をすれば体重を減らせるとか、はっきりしていない部分も多いですし、専門家の指導のもとで行えば、間違いでは無いとは思いますが、ツイッターやインスタ、ネット等で情報を得て、安易にやるのは危険だと思います。

患者さんにそういった話をすると、

「わかるけど、体重は確実に減ってるから!でも、お腹は出てるんだよな〜」

って言う方多いです。

ずばり、エネルギー制限をした時は脂肪よりも先に筋肉が壊れるので、脂肪が落ちてるんじゃなくて、筋肉が壊れてるんだよ!って話をします。

あと、糖質制限も、

糖質、、、砂糖や果糖

でんぷん、、、ご飯や麺類、パン、芋

って感じで、同じ炭水化物でも別れます!

糖質を制限するのは賛成ですが、炭水化物まで制限するのはお勧めできませんね。

ストレスも体に良く無いですしね!ストレスで血糖値が上がったりもします。

 

なので、正直、ダイエットでも、糖尿病でも厳しい制限は必要ないです。

少し食べ方や、食べる順番、時間を注意すれば日頃から食べたいもの食べても良いと思うし、その方が続きますよね!

継続しないと意味ないですからね!

継続するためには息抜きを!

ただ、太らない食べ物を知りたい!って声は多いと思いますので、低カロリー低GIの食品の一覧を今後アップしていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。