魚卵は尿酸値高くない!?【管理栄養士にくの豆知識】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

食生活・食育ランキング

どうもにくです!

ふと思いついた栄養に関するワンポイントをたまに発信していきたいと思います(^^)

今日の豆知識は尿酸!

 

尿酸というと痛風の原因ですね!

魚卵は尿酸値が高い!と思ってる方がたくさんいますが、実は魚卵の一粒一粒は尿酸値が低い食品です!

尿酸は細胞の核に含まれている為、細胞が多ければ多いほど尿酸値が高くなります!

それに対して魚卵は細胞が分裂する前の状態ですので、細胞数が少なく尿酸値も低いです!

実は同じように卵も尿酸値が低いです!

 

つまり、粒が多くないいくらや鶏卵は尿酸値は高くないですが、逆に細胞が多く尿酸値が高いのが、数が多くなるタラコや、レバー、白子、肝臓ごと食べてしまう小魚等です!

注意しましょう!

 

また、ビールはプリン体が多いので焼酎に変えてます!という方も多いです。

しかし、プリン体でも上がりますが、アルコール自体でも体内で尿酸値が高くなります!

つまり、ビール以外のお酒に変えても量が多ければ良くありません!

飲みすぎに注意しましょう。

アルコールの摂取は医師の判断になりますが、医師から許可が出ている方は

ビール・・・1日500ml

日本酒・・・1日1合

焼酎・・・1日30~50ml

ワイン・・・グラス1杯

を目安にしましょう。

 

でも水分はしっかり取った方がいいんですよ(^^)!

水分をできれば1日1.5~2リットル飲み、おしっこをいっぱい出すようにしましょう。

尿酸は字のごとく、おしっこで排出されますので、いっぱい水分をとり、いっぱいおしっこをして、尿酸をどんどん出していきましょう!ただ、甘いジュース等は体を酸性にし、尿酸を結晶化してしまうので、水やお茶の甘くない飲み物が良いです。

※医師から水分制限を指示されている方は医師の指示に従って下さい。

 

尿酸の結晶化って?

 

尿酸が体にたまりすぎたり、体内が酸性化すると尿酸は結晶になります。実はその結晶がウニのようにトゲトゲしていて、それが神経等に刺さることで痛みが生じます。これが通風です。

そのため、身体に尿酸が溜まらないように水分をとり、身体が酸性化しないようにアルカリ性の食品をとりましょう!

アルカリ性の代表的な食品としては野菜です!やっぱり野菜をとることは色々な面で健康に良いですね!

ただ、体に良いからといって多く食べると調味料も増える可能性がありますので、調味料には注意してください。

 


食生活・食育ランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。